チャイルdente - 役立つ小児歯科の知識 - 子供をもつすべての方へ

チャイルdente - 役立つ小児歯科の知識 - 子供をもつすべての方へ
トップへ戻る
  • チャイルdenteトップへ
  • 小児歯科専門医とは?
  • 子供のための虫歯治療
  • 小児歯科の矯正治療
  • 子供の虫歯予防治療
  • 乳歯の生え変わり相談
  • フッ素塗布
  • 子供の歯磨き指導
  • 歯医者嫌いを克服方法
  • 歯並びを悪くする過剰歯

徳島インプラント案内は各種インプラント治療が可能な歯科です。通常のインプラントからオールオン4インプラトなど最新の技術と設備・実績でより安全に治療が可能。

子供を持つすべての方へおくる 小児歯科の知識

小児歯科について

お子さんの歯の健康を守るのが小児歯科の役割です。対象年齢は幅広く、0歳~中学生くらいまでの治療を行っています。

子供と家族児歯科では虫歯など口内トラブルに対しての治療はもちろん、将来的なお口の健康についても考慮し、歯みがき指導や正しいデンタルケアの知識等についても教育を行います。さらに、子ども頃に苦手意識を持ってしまうと、大人になってからも歯医者嫌いが続いてしまう可能性もあるので、心理面についても注意しながら治療に臨みます。

小児歯科の治療とは?

小児歯科ではお子さんのお口の健康を守るために、さまざまな治療を行います。

  • 虫歯治療
    乳歯と言えど、虫歯を放置するのは危険です。大人の歯に悪影響を与える可能性があるので治療を行います。
  • 矯正治療
    お子さんの歯並びに関する治療です。審美性はもちろん、悪い歯並びは虫歯や歯周病のリスクを高めることもあるので、小さい頃から治療しておくことが大切です。
  • 歯みがき指導・虫歯予防
    お口のトラブルを防ぎ、健康な状態を保つためには毎日の歯みがきと定期的な健診が大切です。小児歯科では、指導から予防までをトータルでサポートします。
  • その他
    乳歯の生え替わりや過剰歯、お子さんの歯医者嫌いなどについてのご相談や対処についてもご相談が可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

小児歯科と一般の歯科の違い

小児歯科は、0歳~中学生くらいの子供の歯の健康を守るという目標で、日本小児歯科学会の認定を得て医療行為を行うことができるという特殊な分野です。ただ、重要なことは、年齢という数字的なことだけではありません。いかにして歯科治療における子供のこころの健全を保持するかというところにも重きが置かれています。

ルール上の違い

小児歯科専門医と呼ばれる歯科医が担当しますが、専門医の資格を取得するためには、日本小児歯科学会の認定を受ける必要があります。ただし、一般の歯科医であっても、小児の治療や検診を担当することはできます。ですから、「小児歯科」を謳っている歯科医院であっても、小児歯科専門医が常駐しているとは限りません。ただ、それはあくまでも「ルール」の上での問題であって、肝心なことは、認定医であるか否かよりも、小児の歯科治療に対応した知識や技術がほんとうにあるのかという部分です。

設備の違い

歯科治療台

小児歯科と一般の歯科において、単にルールの部分だけが違うというのであれば、それ自体まったく意味がないと言っても過言ではありません。ルールはあくまでも小児歯科学会が定めた規則であり、患者さんにとってはある意味どうでもよいことです。肝心なことは、患者である「小さなお子さん」がいかに健全な状態で治療や検診を受けることができるか、ということです。

その対策として、小児歯科を謳う歯科医院の多くが、いろいろな設備を用意しています。たとえば、治療のときにスポットするライトの色、形状などを、子供に恐怖を与えないようなものにしたり、治療の間におもちゃを与えたりするという工夫がなされていることが多いです。また、医院によっては治療の際にテレビを見せて行うというところもあります。

子どもの気持ちに配慮しつつ、お口を大人になっても健康に保つための指導や治療を行う小児歯科。お子さんの健やかな成長を望まれる親御さんは、ぜひともお連れください。

子供の為に覚えておくべき小児歯科の6つの知識

  • 小児歯科専門医とは?

    歯科医

    全国で僅か1%程度の小児歯科専門医と一般の歯科はどうちがうのか?専門医の違いとその仕事内容とは?

  • 基本は同じ!?子供の虫歯治療

    虫歯菌

    虫歯治療は子供も大人も基本は同じです。しかし子供の場合は恐怖心が強く全身麻酔する場合も…小児歯科の治療方法について

  • 小児矯正の種類・費用

    歯とウサギ

    小児矯正の医療費控除や保険適用など費用についてと実際の矯正治療の方法と種類を知りたい方はチェック

  • 子供の虫歯予防と対策

    歯間ブラシをもつ人

    子供の虫歯予防には色々方法があります。近年有名なシーラントのメリット・デメリットや自宅でも可能な予防方法の紹介。

  • 乳歯の生え変わりについて

    乳歯の生え変わりの様子

    生え変わるはずの歯が中々生え変わらない。グラグラしている乳歯はどうするべき?生え変わり時期の対処方法。

  • フッ素塗布のメリット・デメリット

    フッ素と歯

    虫歯予防に有効と言われるフッ素塗布とはどんな治療方法?良い点と悪い点をまとめてみました。塗布の他にフッ素配合製品の利用も。


Copyright (C) 2014 チャイルdente All Rights Reserved.